自然療法気功整体院「えがおの門」から
貴方に伝えたい
3つの癒やしへの道

「痛み」は身体が脳へ訴えている悲鳴です

首が痛い、、、 肩がこって、、、
冷え性なので寒い日は憂鬱、、、
痛みとは貴方の身体が脳に発している危険信号です。
「やめて!」「無理しないで!」という身体からの悲鳴です。

貴方の身体の悲鳴、絶対に無視してはいけません。
対策が早いほど、より早く正常な状態に戻せますし、
結果として危険信号が不要となり、自然と痛みが去ります。

貴方の身体の悲鳴、絶対に無視してはいけません。
対策が早いほど、より早く正常な状態に戻せますし、
結果として危険信号が不要となり、自然と痛みが去ります。

お伝えしたいことは
「決して放置しないこと」

また、
「痛みを抑え込もう」としないでください。
正直に貴方の痛みを受け取り当院にお伝えください。
共に向き合い、回復に向けて取り組みましょう。

マニュアル通りの施術は行いません

世界には一人として同じ人間が居ないわけですから
抱える痛みも悩みも原因も異なります。
当然、施術方法が同じであるはずがありません。
当院では常識やマニュアルにとらわれず、
唯一無二である貴方への施術に取り組みます。

身体と心と魂の癒しを提供します

「こころの痛み」という言葉があります。
しかしその痛みを具体的に他人に伝えようとすると

  • 「胸が締め付けられるように痛い」
  • 「呼吸が乱れて苦しい」
  • 「頭がとにかく痛い」

と、身体の痛みとして表現されます。
原因は「こころ」の痛みなのに、、、

心の痛みは曖昧

「こころの痛み」は曖昧で症状も様々です。
当院では身体だけでなく「こころ」の痛みにも注目します。
ご信頼のもとで全力サポートします。
共に原因をつきとめ、身体とこころのバランスを取り戻し、魂のレベルで癒されましょう。
まずはお電話ください。

自然療法気功整体院の施術の心得

癒し処「おこしやす」では身体のケアと共にこころのケアにも取り組みます。

お問い合わせはこちらから

身体やこころの痛みや悩み、ひとりで悩まずお気軽にご連絡下さい。院長の若木が直接応対いたします。


京都、滋賀、大阪で整体院をお探しなら自然療法気功整体院

075-493-7722
(受付時間 全日7:00~22:00)

 

京都、滋賀、大阪で長く愛され続ける理由

自然療法気功整体院は 35年の実績 があります。
これまで男性、女性、ご高齢の方から子供まで 述べ50000人の患者様と向き合ってきました。 (当院は施術方針により施術は1日3名様までとさせていただいております)

自然療法気功整体院に来られる方の切っ掛けは様々です。

  1. ホームページを見て
  2. 知人の紹介で
  3. 看板を見て気になって

など、当院は、来院いただいた患者様一人一人を大切にお迎えします。 いただいたご縁を大切に、貴方の癒しの場所となりますよう心を込めて対応します。
患者様が抱える痛みや悩みを真剣に聞き、マニュアルにとらわれず一人一人に適切な施術を施します。 生涯にわたり貴方の健康をサポートする整体院でありたいと本気で願い、変わらず続けています。

また、嬉しいことに、病状が回復し施術期間を終えられた方も、当院が定期的に開催している健康セミナーに来られたり、子供やご高齢の母親についてお電話で相談をいただいたりと、ご縁を大切にサポートを続けさせて頂いています。
自然療法気功整体院が、長期にわたり多くの方から支持を頂いている理由です。
貴方とのご縁を結べますよう、お問合せやご来院を心からお待ちしております。

こんな貴方にお勧めする整体です

  • なるべく手術をしたくない
  • なるべく薬に頼らず回復したい
  • 産前産後の体調や体型の維持を整えたい
  • 自然治癒力を高めたい
  • 身体とこころがアンバランスに感じる
  • 一時的な対処療法ではなく根本的に良くなりたい
  • ストレス解消してもスッキリしない
  • 今の生き方は本当の自分かと悩むことがある
  • 自分に自信が持てない
  • 自分の笑顔に虚無感を感じる
  • 本来の自分に立ち還り自然体で生きたい
  • 運気を上げたい・開運したい
  • 新しい自分の道を見出し、人生を進みたい
  • こころも身体も人生も整えて、もっとラクに楽しく生きたい
一つでも当てはまる悩みや願いをお持ちの方、貴方を迎える万全の体制と経験がございます。貴方のこころと身体が痛みや苦しみから解放されるよう、必要に応じ、時には整体を超えた様々なアプローチで貴方のケアに取り組みます。

 

 

※当院は普段生活における健康と癒やしを提供するためのセミナーも定期的におこなっています。いつも笑顔に溢れています。

身体だけではない、ストレスケアの必要性

自然療法気功整体院は「普通の整体院」ではありません。
豊富な経験と実績から患者様の身体のみならず、ストレスや環境負担などこころのケアにも取り組みます。 情報や物が豊富なこの時代において患者様の「こころ」の主軸を取り戻し癒す施術をおこなっています。

人は常にストレスにさらされています

人間は生きている以上、様々なストレスにさらされます。
仕事、育児、責任、家庭問題、人間関係、老いへの不安、、、

学生でしたら、成績、受験、いじめ不安、異性への悩み、親への不満など上げだしたらきりがありません。

実は人間は朝、目が覚めた瞬間からストレスが始まっています。
昼にはストレスがより高まり、夕方には最大値へ。
息抜きも出来ないまま就寝し翌朝を迎える。その繰り返し、、、

「あぁ!もう耐えられない!」
「このストレスから逃れられたらどんなに楽か!!!」

このようなつぶやきが出て当然です。

ストレスはあなたの敵なのか

しかし、人間は悲しいことになにかを始めようとする際、好きなことであっても ある程度のストレスが発生します。
そして始めたことを達成した時、ストレスがあることにより、その達成感や満足度が上昇し 脳に多幸感が生まれます。(ドーパミンの分泌に働きます)

あながちストレスは敵ではありません。
自分を心地よく持ち上げてくれる土台とも言えるのです。

間違ったストレス解消法してませんか?

患者様に「あなたのストレス解消はなんですか?」と聞くと以下のようなご意見を伺います。代表的なものを上げて見ます。

よく聞く代表的なストレス解消法

  • 帰ってお酒を飲む
  • 買い物をする(じつは女性より男性から多く聞きます)
  • 寝る
  • ゲームをする
  • 美味しいものをたくさん食べる
  • 愚痴を言い合う

 

そして続けて、こう聞いてみます。「ストレスが解消されていると感じますか?」と。
すると80%以上の患者様が

「感じていない」
「どちらかというと感じていない」

と答えられます。
つまりご自身がストレス解消にと思い、取り組まれていることが何故か自分ではストレス解消になっていない、と感じているのです。大きな矛盾ですね。心が崩れ身体の痛みとなって現れるのも当然です。

あなたの正しいストレス解消法をみつけましょう

実は正しいストレス解消法を自分で見つけることができる人は多くありません。
何故ならば自分を客観的に先入観なく診断することはよほどの聖人かその道のプロフェッショナルにしかできない高度なテクニックだからです。

ここでストレス解消療法を受けたある患者様の実例を紹介しましょう。

患者様Aのストレスケア療法実例

患者様A(女性)は当時、毎月給料日に好きな洋服や化粧品を買いに百貨店に出向くそうです。 「好きなものを買い、持って帰る時の充実感、満足感が私のストレス解消」と言われました。
ところが、

登場人物A患者様A

今は昔ほどストレス解消できていない気がする・・・
むしろイライラしなっがら買い物している自分を感じる・・・

とのこと。
そこで当院は、彼女の生活の悩みや性格、好きなこと、嫌いなことなどを沢山お伺いしました。 その上で、彼女に以下のような提案をしました。

登場人物A院長 若木久暉

家にある衣類で、今、記憶にないもの存在を忘れているを捨ててみましょう

そして具体的な方法もお伝えしました。

登場人物A院長 若木久暉
  • 段ボール箱を2つ用意し「知ってるもの」「知らないもの」とラベルをはって下さい。
  • そしてクローゼットや靴箱から一つ一つをどちらかの箱に入れてください。
  • 5秒以上悩むものは「知らないもの」に入れてください

彼女は思い切って取り組んでくれました。彼女の所有物は極端に減り、自分が認識できているものだけが残りました。

以上、たったこれだけのことで彼女のその後の生活は激変しました。まず、ストレス発散のために行なっていた買い物をしなくなりました。
結果としてものがそれ以上増えなくなったわけです。
後日、「観葉植物を買いたいのですが何がいいでしょうか?」との電話をいただきました。

登場人物A患者様A

観葉植物を買いたいのですが何がいいでしょうか?

自然療法気功整体院として、彼女と共にストレスケアに立ち向かい成功した瞬間です。 彼女は一時的な効能でしかない「買い物」というストレス解消を誤って選んでいたことで、結果的により大きなストレスを継続的に受ける生活を繰り返していたのです。 自然療法気功整体院で彼女が得たものは、

自然療法気功整体院で彼女(患者様A)が得たもの

  • 管理できないほどの物をかかえるストレスからの解放
  • 苦手な整理整頓からの解放(物がないわけですから)
  • お金の節約
  • スッキリした部屋での目覚めの心地よさ
  • 疲れた自分を迎えてくれる落ち着いた空間

 

今では彼女は掃除や片付けが趣味、ストレス解消になっているとのことで嬉しく思います。