癒やし処ーおこしやすのサブページ

院長紹介

院長
若木 裕之(わかき ひろゆき)

  • ビオネ総合整体学院講師
  • ジャパン・エコールデ・アロマテラピー(JEA)元講師
  • 大手リフレクソロジスト元講師
  • 元ホリスティック医学協会運営委員
  • 統合自然療法整体学院 学院長
  • 元生活習慣病予防士d
院長の若木久暉

療法家として、療法そのものにこだわるのではなく『症状を和らげること』を目的とし、学びと実践を続けている。

整体のみならず、食養、催眠、カウンセリング、気功ヒーリングなど幅広い分野に精通。

自身の手で実践し、検証されたその技術は、業界内から高い評価を受けており、全国のプロ治療家への指導も行っている。

人生の中で四苦八苦からの学びを生かし、残りの人生では「自分もみんなも幸せに楽しく生きられる新しい時代」への移行のお手伝いをライフワーク・ミッションワークとして生きることを選択。

(生老病死 愛別離苦 怨憎会苦 求不得苦 五陰盛苦)「死」以外は体験)

 

来歴

1981~1982年
闘病生活
最初の1年は西洋医学
2年目から食養、自然療法、断食等で克服
1983年
交通事故で頭部外傷、脳水腫
各地で断食療法、食養、自然療法等を学ぶ
1984〜1985年
光輪療術学院入学
1986〜1988年
独立開院
大津市唐崎にてアメニティ元気倶楽部「すこやか爛漫」オープン
1990年
ストーカー被害等により「すこやか爛漫」閉院
出張在宅整体に方向転換
1994年
光輪療術学院で講師を始める
井草克一先生を代表学院長として3人で総合整体学院開校アロマセラピースクールJEAで非常勤講師就任
マキフジタリフレクソロジースクールで非常勤講師就任
※上記3校とも現在は引退
1996年
京都市上賀茂にて生体機能回復療法研究所開院
1998年
生体機能回復療法研究所 統合自然療法整体学院 本院
「からだとこころとたましいの癒し処,まなび処 輝き研究所」オープン
2012年
生体機能回復療法研究所 統合自然療法整体学院の北大路店 「えがおの窓」オープン
和歌山セルフエスティームさんで整体師、温熱師養成講座開講
2017年
生体機能回復療法研究所 統合自然療法整体学院を統合
自然療法気功整体院「えがおの門」オープン
現在
京都を中心に様々な技法を統合したホリスティックな癒しを提供している。 セミナーやワークの開催、整体学院やアロマセラピースクール等での講師として後進の指導など多岐にわたる。